Hulic

第5回
ヒューリック
学生アイデアコンペ

- 2017.3.6 応募登録開始 -
本サイト3月下旬公開予定

THEME
テーマ

THE 表参道


PRADA by ヘルツォーク・ド・ムーロン、SPIRAL by 槇文彦、ONE表参道(LVMH) by 隈研吾、GYRE(CHANEL) by MVRDV、TOD’S by 伊東豊雄、表参道ヒルズby 安藤忠雄、Christian Dior by SANAA、LOUIS VITTON by 青木淳…

表参道 ― 東京の聖地、明治神宮に続くこの通りの界隈には、ポストモダンが叫ばれていた頃から、様々なブランドが様々な建築によって出現してきました。建築家によって、ブランドのアイデンティティは建築デザインを通して表現され、ブランドが建築化し、都市がブランドで構成されているかのような錯覚さえ覚えます。

バブルの時代から、表参道を取り巻く社会情況も変化してきました。海外ブランドの進出による、経済のグローバル化と不動産価値の変化(建築費の価値観も)。サスティナビリティやBCP(Business Continuity Plan)といった概念による、建築に求められる機能の高度化。また、それらの背景にあるIT技術の進歩による情報の大容量・高速化、グローバル化。

今回のヒューリック学生アイデアコンペの敷地は、この表参道と青山通りの交差する一角、まさに表参道の「顔」とも言える場所です。この場所に表参道を代表する建築―この場所が通ってきた時代やここに集う人々を象徴する建築―「THE 表参道」を提案してください。あなたの考える「THE 表参道」に期待します。

ヒューリック学生アイデアコンペPDFダウンロード

エントリーページへ



本サイト3月下旬公開予定

ヒューリック 新卒採用情報サイト