印刷する
  1. TOP>
  2. CSR>
  3. CSRに対する考え方>
  4. 重点課題への取り組み~目標と実績~

csr

重点課題への取り組み~目標と実績~

CSR活動を客観的に評価し改善につなげるため、CSRの重点課題ごとに重要実績評価指標(KPI)と目標を設定しています。それ以外を「評価指標」とし、取り組み実績を把握しています。本年度は「電気使用量・ガス使用量」、「CO₂排出原単位、CO₂排出量(スコープ1、スコープ2)」、「緑化件数」、「有給休暇取得率」、「障がい者雇用率」、「健康診断受診率」の6項目に関して独立した第三者機関により保証を受けました。今後もCSR活動の進捗をステークホルダーの皆さまに開示しつつ、PDCAサイクルを用いて継続的な改善に努めていきます。

「★」がついているものがKPIとして目標数値を設定している項目、「 * 」がついているものが独立した第三者機関により保証を受けた項目です。
青字の項目は本年度重点課題の整理を行い、新しく設定したものです。

主な定量指標/KPI
主な定量指標/KPI

定量指標/KPI(詳細)
環境対応
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
保有ビルでの
温暖化対策 ★
電気使用量
(MWh)
2011~2015年の5年間で、2005~2007年の平均[68.42]比5%削減(単位床面積当たり) 既存の主要オフィスビル51棟 27,095 26,028 25,633 22,060 65,973*
ガス使用量
(m3
561,116 612,235 588,551 453,012 762,552*
CO2排出量
原単位
(kg-CO2/m2
56 68 77 74 78*
《2015年度の主な実績》
  • ・新築ビルにおける環境配慮(自然採光・自然換気システム、LED照明、高遮熱断熱複層ガラス、高効率空調機設備の採用)
  • ・既存ビルの省エネ改修工事(高効率照明器具・高効率空調設備への更新)
  • ・管理会社・テナントとの協働による電力使用量削減に向けた取り組み(空調の設定温度の引き上げ、照明の間引きや照度調整)
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
再生可能エネルギーの利用と新技術開発 ★ 再生可能エネルギー設備投資件数 各年度3件以上 保有する全てのビル 3件 7件 5件 6件 6件
《2015年度の主な実績》
  • ・自然換気、自然採光システムの採用
  • ・太陽光発電システムの設置
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
緑化の推進 ★ 緑化件数 各年度1件以上 保有する全てのビル 3件 8件 6件 5件 9件*
《2015年度の主な実績》
  • ・品川シーズンテラス、ヒューリック虎ノ門ビル、医療法人豊和会新札幌豊和会病院、ヒューリック浅草橋江戸通、グレーシア調布、(仮称)板橋本町ビル、チャームスイート新宿戸山、ヒューリックレジデンス新宿戸山、ヒューリック志村坂上にて取得
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
保有ビルでの廃棄物削減 ★ 廃棄物排出量
(t)
2012~2015年の4年間で2005~2007年の平均値より15%削減(単位床面積当たり) ヒューリックグループが入居するビル7物件 1,179 1,145 1,102 1,027 407
《2015年度の主な実績》
  • ・22%の削減を達成
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
保有ビルでの水使用量削減 ★ 水使用量(㎥) 2012~2015年の4年間で2005~2007年の平均値より15%削減(単位床面積当たり) 既存の主要オフィスビル51棟 169,768 164,037 148,508 127,745 381,553
《2015年度の主な実績》
  • ・27%の削減を達成
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
新築ビルでの廃棄物削減 ★ 建替事業における廃棄物削減のための技術対策(PC工法・長寿命)の実施件数 各年度1件以上 保有する全てのビル 3件 5件 8件 7件 8件
《2015年度の主な実績》
  • ・竣工した案件において長寿命化ビルの仕様を積極的に採用

社会的課題解決に向けた3Kビジネスの深化
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
観光ビジネス案件 宿泊施設(所有物件数) 目標なし(フォロー項目) 保有する全てのビル
(2015年12月末日時点)
8
《2015年度の主な実績》
  • ・8物件は2015年12月末日時点での所有物件数になります。
    なお、2016年にATAMI海峯楼はじめ3物件の取得・竣工、また2017年・2018年には4物件が竣工予定
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
高齢者ビジネス案件 高齢者施設(所有物件数) 目標なし(フォロー項目) 保有する全てのビル
(2015年12月末日時点)
16
《2015年度の主な実績》
  • ・16物件は2015年12月末時点での所有物件数になります。
    なお、2016年にホスピタルメント板橋ときわ台をはじめ3物件の新規取得・竣工、また2017年・2018年には4物件が竣工予定

ダイバーシティとワークライフバランス
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
女性キャリア開発の仕組みの整備 ★ 女性管理職比率 2020年までに20% ヒューリック(株) 10.40%
女性活躍推進プロジェクトチーム実施講演会回数 1年に1回 ヒューリック(株) 1回
《2015年度の主な実績》
  • ・男性管理職43名、女性管理職5名
  • ・女性活躍推進プロジェクトチーム会議の開催のほか、女性社員全般を対象としたセミナーや意見交換会を実施
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
障がい者雇用の促進 ★ 障がい者雇用率 法定雇用率である2%以上を維持 ヒューリックグループ(2015年6月1日時点) 2.14% 2.46% 2.31%*
(参考)ヒューリック(株)(2015年6月1日時点) 5.66% 5.30% 6.92% 8.56% 7.36%*
《2015年度の主な実績》
  • ・グループ各社からの依頼業務も増加し、安定運営中
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
次世代育成支援制度の利用促進 ★ 育児休業取得率(人数) 各年度
女性は平均70%以上、
男性1人以上
ヒューリック㈱(女性) 100% 100% 100% 100% 100%
ヒューリック㈱(男性) 1人 1人 1人 1人 2人
育児休業復職率 100% ヒューリック㈱ 100% 100% 100% 100% 100%
《2015年度の主な実績》
  • ・延長保育・病児保育・学童クラブの補助等範囲を拡大して制度の内容を充実
  • ・産休前から職場復帰後までをサポートするインターネットプログラム「育児wiwiwプログラム」を導入
  • ・ヒューリック本社ビル内に事業所内保育所を開設
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
有給休暇の計画的取得の促進 ★ 有給休暇取得率 各年度60%以上 ヒューリック㈱ 70% 71% 71% 71% 71%*
《2015年度の主な実績》
  • ・休暇取得率の向上運動の継続実施
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
ヘルスケアの推進 ★ 健康診断受診率(%) 100% ヒューリック㈱ 100% 100% 100% 100% 100%*
《2015年度の主な実績》
  • ・産業医と連携した衛生委員会の実施

コーポレートガバナンスとリスクマネジメントの強化
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
コンプライアンス コンプライアンス研修受講回数(回) 目標なし(フォロー項目) ヒューリック㈱ 5回
内部監査実施回数(回) 目標なし(フォロー項目) ヒューリック㈱ 8回
《2015年度の主な実績》
  • ・マイナンバー制度概要、人権問題、犯罪収益移転防止法などの研修を実施
  • ・ヒューリック、及び各グループ会社で実施した内部監査実施回数
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
コーポレートガバナンス 取締役会の参加率(%) 目標なし(フォロー項目) ヒューリック㈱ 98%
《2015年度の主な実績》
  • ・2015年は18回の取締役会が開催。社内・社外取締役及び監査役全てを対象にした参加率
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
保有ビルでの地震対策 ★ 免震・制振・耐震構造基準値1.25倍以上の物件の比率(%) 100% 竣工した全ての新築オフィスビル 100%
(対象物件2)
100%
(対象物件3)
100%
(対象物件2)
100%
(対象物件1)
100%
(対象物件9)
《2015年度の主な実績》
  • ・オフィスビルでは免震構造、または制振構造を採用
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
事業継続計画(BCP) ★ BCP訓練・備蓄食品・備品の点検回数 各年度1回以上 ヒューリックグループ 1 1 1 1 1
《2015年度の主な実績》
  • ・全社的防災訓練や、災害時における管理物件への移動訓練の実施
  • ・応急処置訓練を実施

その他 ~お客さま、地域社会への取り組み~
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
顧客満足度の向上 ★ 顧客満足度調査回数 各年度1回以上 ヒューリックグループ 0 1 1 1 1
《2015年度の主な実績》
  • ・ヒューリックビルマネジメントを窓口に、テナントへの顧客満足度調査実施
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
企業としての社会貢献 ★ 社会貢献の項目数 各年度4項目以上 ヒューリックグループ 7項目 7項目 8項目 9項目 12項目
《2015年度の主な実績》
  • ・学生アイデアコンペの実施、夏祭りの開催、NPO団体へ寄付、あしなが育英会への寄付、事業所内保育所の地域開放等
重要項目・推進項目 定量指標/KPI 目標 対象範囲 実績(年度) 評価
2011 2012 2013 2014 2015
従業員の社会貢献活動の支援 ★ 従業員の社会貢献活動の項目数 各年度3項目以上 ヒューリックグループ 4項目 5項目 6項目 6項目 6項目
《2015年度の主な実績》
  • ・里山保全活動への参加、あしなが育英会への寄付、マッチングギフトの参加、地域清掃活動、花壇整備活動、被災地支援活動

このページのトップへこのページのトップへ


ニュース
最新
旧ヒューリック株式会社
旧昭栄株式会社
会社情報
トップメッセージ
企業理念
会社概要
組織体制
役員一覧
歴史・沿革
関係会社
事業内容
賃貸
建替
開発
投資
CSR
CSRに対する考え方
環境への取り組み
お客さまへの取り組み
従業員への取り組み
地域コミュニティへの取り組み
取引先への取り組み
株主・投資家への取り組み
コーポレート・ガバナンス
外部からの評価
ESG分野別索引・GRIガイドライン対照表
株主・投資家情報
経営方針・戦略
財務・業績
IR資料
株式・社債情報
個人投資家の皆さまへ
IRイベント
よくある質問
電子公告
リクルート
新卒採用
キャリア採用