CRE事業 Corporate Real Estate Business

CRE事業

CRE(Corporate Real Estate)事業とは、法人のお客様が保有する不動産の有効活用のお手伝いを通じて、
企業価値向上のサポートをする事業です。

お客様の経営課題やご所有不動産の状況を踏まえ、
豊富な事業経験をもとに最適なソリューションをご提案いたします。

ソリューション例

(※以下ソリューション例は一部です。)

  • セル&リースバック

    ご所有不動産のオフバランスのため、ヒューリックが不動産を購入の上、お客様に賃貸いたします。
    なお、店舗等の底地のリースバックについても多数の実績がございます。

  • 建替等サポート
    (開発代行/コンストラクション・マネジメント)

    ご所有建物の建替、リーシング等をお客様に代わり行います。

  • 共同開発・投資

    お客様の不動産所有リスクや資金負担の軽減のため、共同開発や共同投資を行います。
    なお、SPCを用いた投資も対応可能です。

  • バリューアップ支援

    老朽化した物件や遵法性に課題がある物件等について、リニューアルをはじめとしたバリューアップのお手伝いをいたします。

  • 土地賃借

    建物所有に伴うリスクや手間を回避したい一方で、安定収益を確保したいというお客様の土地をヒューリックにて賃借し、地代をお支払いいたします。

  • ウェアハウジング

    物件取得時期の調整をサポートするため、ヒューリックがお客様に代わり不動産の先行取得(ウェアハウジング)を行い物件購入可能時期まで保有いたします。

etc.

ヒューリック深沢(日本体育大学深沢女子寮跡地有効活用事業)

日本体育大学所有の寮跡地を60年間当社が借地し、
地域ニーズに対応した資産価値の最大化を図るべく、老人ホームを中心とした施設を開発。

銀座キャピタルホテル萌木の開発

(株)はとバスのホテル出店ニーズに基づき、当社が新規で物件を取得。
銀座キャピタルホテル萌木を開発し、(株)はとバスへマスターリース(一括賃貸)を実施。

ヒューリックホール東京の開業

映画館退去後の床活用として、ヒューリックホール東京を開業。
旧施設を活かしながらも、必要な機能や設備を新設する合理的なコンバージョンにより、
エンターテインメント及びビジネス利用に適した新たな施設を開設。

お問い合わせ

まずは、お気軽にご相談ください。担当営業がご返答させて頂きます。

ページトップへ