Hulic

第9回ヒューリック
学生アイデアコンペ
THE 9TH HULIC
STUDENTS IDEA COMPETITION

THEME
テーマ

新しい文化国際都市の建築


昨年、豊島区は東京都で初めて「SDGs*¹未来都市」および「自治体SDGsモデル事業」にダブル選定されました。日本屈指の一大ターミナルである池袋駅を抱えるこの区は、かつて財政破綻のピンチにさらされ、東京23区で唯一「消滅可能性都市*²」に指摘されたことがありました。その理由は、少子高齢化や人口流出によって20代~30代の若い女性が半減し、人口を維持できないからだということでした。

これを契機にピンチをチャンスに変えるべく打ち出されたのが、持続発展する「国際アート・カルチャー都市」実現への取り組みです。先進的な公民連携スキームにより新庁舎を建設し、その跡地には文化にぎわい拠点―Hareza池袋―を整備しました。また、池袋駅周辺の4公園を核として、それらを回遊する電気バス―IKEBUS―を走らせ、豊島区の財産であるHigh & Local Cultureが面的に拡大されていく工夫を行い、国際的にも注目される都市となりました。これらの経済・社会・環境の向上に資する取り組みが評価され、持続発展する都市として「誰もが主役になれる」街を目指す「国際アート・カルチャー都市」がSDGsの「誰一人取り残さない」理念に一致したのです。

今回のヒューリック学生アイデアコンペの敷地は、池袋東口の駅前にあり、まさに街の顔とも言うべき敷地です。この敷地に、新しい文化国際都市にふさわしい、High & Local Cultureな建築を提案してください。池袋が目指す「すべての利用者が主役になれる」持続可能な提案を期待します。

*1 SDGsとは
SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)は、2015年9月の国連サミットで採択された2030年を年限とする、17の国際目標。地球上の誰一人取り残さない社会の実現を目指し、経済・社会・環境の諸課題を統合的に解決しようとするもの。

*2 消滅可能性都市とは
2010年~2040年にかけて、20~39歳の女性が50%以上減少すると推計された自治体

更新情報INFORMATION

MORE

ヒューリック 新卒採用情報サイト

SHARE