歴史・沿革

当社は、1957年3月、創業の地である東京・日本橋にちなみ、「日本橋興業株式会社」として資本金3千万円をもって設立されました。
当社は以後、不動産事業を中心に事業を営んでまいりましたが、創業50周年の節目を迎えるにあたり2007年1月に商号を「ヒューリック株式会社」に改め、これまでの資産を最大限有効に生かしつつ、新たな事業の推進をはかっております。

1957年
3月不動産業務(富士銀行(現みずほ銀行)の店舗管理業務)、保険代理店業務等を目的として、資本金3千万円にて日本橋興業(株)の商号で設立
6月損害保険代理店業務を開始
1960年
1月福岡富士ビル(現ヒューリック福岡ビル)竣工
6月阪都不動産管理(株)(現ヒューリックビルマネジメント(株))設立(現連結子会社)
10月大阪富士ビル(現ヒューリック大阪ビル)竣工
1965年
新橋富士ビル(現ヒューリック新橋ビル)竣工
新宿富士ビル(ヒューリック新宿ビル)竣工
1966年
8月札幌富士ビル(現ヒューリック札幌ビル)竣工
1974年
4月銀座富士ビル(現ヒューリック銀座ビル)竣工
1978年
11月青山富士ビル(現ヒューリック青山ビル)竣工
2000年
11月小舟町Fビル(現ヒューリック小舟町ビル)等15ビルを保有する(株)フォワードビルディングを合併
2001年
4月かけ橋企画(株)(現ヒューリックビルド(株))設立(現連結子会社)
2006年
3月西浦三郎 代表取締役社長就任(現 代表取締役会長)
2007年
1月商号をヒューリック(株)に変更
2008年
11月東京証券取引所市場第一部に株式を上場(資本金38億7千9百万円)
2010年
3月ヒューリック保険サービス(株)設立(現連結子会社)
7月保険代理店事業をヒューリック保険サービス(株)に会社分割
千秋商事(株)及び芙蓉総合開発(株)と合併
2011年
3月ヒューリック銀座数寄屋橋ビル竣工
4月ヒューリックホテルマネジメント(株)設立(現連結子会社)
7月千秋オフィスサービス(株)(現ヒューリックオフィスサービス(株))を子会社化(現連結子会社)
2012年
4月連結子会社であるヒューリック福岡(株)及びエヌケー・インベストメント合同会社を合併
7月旧昭栄(株)と合併(資本金82億7百万円)
8月「THE GATE HOTEL 雷門by HULIC」を開業
10月ヒューリック本社ビル竣工、本社を移転
12月新株発行に伴い、資本金219億51百万円
2013年
4月ヒューリックリートマネジメント(株)設立
2014年
2月ヒューリックプロサーブ(株)設立(現連結子会社)
10月ヒューリック新宿ビル竣工
12月(株)アヴァンティスタッフを子会社化(現連結子会社)
2015年
1月スマート・ライフ・マネジメント(株)を設立(現連結子会社)
5月新株発行(資本金626億17百万円)
12月(株)シンプレクス・インベストメント・アドバイザーズと合併
2016年
3月吉留学 代表取締役社長就任
5月グランドニッコー東京台場(底地)を取得
9月日本障がい者バドミントン連盟とオフィシャルゴールドパートナー契約を締結
11月ヒューリックプライベートリートマネジメント(株)設立(現連結子会社)
2017年
5月HULIC &New SHIBUYA 竣工(当社初の自社開発の商業施設)
8月ヒューリックプロパティソリューション(株)設立
ページトップへ