PEOPLE 10 / 12

都会とビルのスケールの
大きさに憧れて。
好きだから、頑張れる。

岩田 貴文 / 開発事業第一部 /
2012年入社

高校生までは都会とビルに憧れる田舎者でした。留学先でイタリア出身の学生が「ローマってさ」などと自国と建物を熱く語る。その時とても「うらやましい」と思ったことが、デベロッパーへの就職を考えるに至った原体験です。入社後は投資部門から設計・工事の管理を経て、現在は長期大型案件の企画・実施を担当しています。川上から川下まで大勢の人が関わる仕事のため、調整が大変です。昔はもう少し理屈っぽかったのですが、仕事は「理屈は分かって当たり前、理屈にプラスして何を提供できるか」を求められることが多く、私も考え方が変わりました。とにかく誠実にやることが大切。「岩田さんが言うから」と信頼していただけた時はとても励みになります。そして何よりこの仕事が好きなので、たとえ辛いことがあっても乗り越えられる。好きこそものの上手なれ。後輩に示してあげられるように努力し続けたいです。