RECRUIT

1年目からの
メッセージ

先輩のことや入社して変わったことなど、
8名の入社1年目の視点から
ヒューリックを紹介します。

SCROLL

01

入部 誉史
アセットソリューション第二部

仕事だけに完結しない広い視野と、洞察力、的確な言葉を駆使して仕事をする先輩方に囲まれて日々を過ごしています。様々な角度から案件を精査し、無駄のないシンプルな言葉で説明する姿に日々圧倒されながらも、毎日たくさんのことを勉強させていただいています。

02

神代 翔子
バリューアッド事業部

ヒューリックの社員は、一人ひとりが様々な強みを持った“プロフェッショナル”です。若手でも裁量が大きく、当初は経験不足に不安を抱えたこともありましたが、周囲の頼り甲斐ある先輩方から知識を吸収することで、難題にもチャレンジしていく自信を持つことができました。

03

北村 佳恋
アセットソリューション第一部

仕事に対する能動的な姿勢が身につきました。「1年目だから」と無知に甘えて受動的になるのではなく、完璧でなくても常に自分の考えを持ち業務を推進する事が大切です。フォローしてくださる先輩方の存在、そしてチャレンジできる環境があるからこそ身をもって感じられたことです。

04

佐藤 路鷹
開発事業部

仕事は“自分から見つけに行く姿勢”が大切だと感じるようになりました。上司からの指示もありますが、少数精鋭ゆえに1年目でもプロジェクトの当事者として、自分で何ができるかを考えて取り組まなければなりません。その中で現時点での最大限のパフォーマンスを発揮し続け、着実に成長していきたいです。

05

邵 子芝
観光ビジネス開発部

ヒューリックの先輩方には、すごく余裕があります。その余裕は、「明確な目標」や「幅広い知識」、「豊かな生活」から来ているのではと、傍で見ていて感じます。焦らず一歩一歩着実に、自分が担当する業務を通じて叶えたいビジョンを実現する姿勢がとても素敵です。

06

関根 悠平
アセットソリューション第三部

ヒューリックはコンパクトな組織のため、新入社員も会社のエンジンであることが強く意識できる環境です。入社前に聞いていた通り、若手でも深く案件に関わってチャレンジができる会社なので、期待に応えたいという思いから自然と責任感を持つことや努力する習慣が身に付きました。

07

手塚 俊樹
ビル事業企画部

ヒューリックの先輩方は、多岐にわたる業務に取り組みながらも後輩のサポートを欠かしません。豊富な知識と経験に基づく的確なアドバイスのもと、入社1年目からあらゆる”挑戦”をさせてもらえます。そのような環境で、失敗と成長を繰り返しながら、いち早く”精鋭”になれるよう日々励んでいます。

08

八木 ひかる子
アセットソリューション第一部/兼務:同第二部・同第三部

難しい局面に立った時こそ、個々の経験・知識・アイデアを持ち寄り、一捻りした面白い仕事にしていこうとする前向きな社員が多いと感じます。純粋に仕事を楽しみながらも、成果を出し続ける先輩方の背中を追いかけ、刺激的で実りのある日々を過ごしています。