第三者保証

気候変動などの環境や労働環境・人権などのESGリスクへの対応、SDGsへの貢献は、当社の経営戦略上の重要課題です。当社はこうしたサステナビリティ情報の開示に対する信頼性向上の重要性を認識し、環境および社会に関する実績データについて、独立した第三者機関であるKPMGあずさサステナビリティ株式会社の保証を受けています。2020年は、「総エネルギー使用量」「CO2排出量(スコープ1及びスコープ2の合計値)」及び「CO2排出原単位」「緑化件数」「水使用量」「廃棄物排出量」「障がい者雇用率」「有給休暇取得率」「健康診断受診率」の8項目に関して独立した第三者機関により保証を受けました。開示に当たり保証を受けた項目には、「」を付しています。
今後も、サステナビリティに関する取り組みの進捗状況をステークホルダーのみなさまに開示しつつ、PDCAサイクルを用いて継続的な改善に努めていきます。

ページトップへ