HULIC×想い

成長のカギは「選択と集中」

当社は全保有物件(除く住居)の中で、約70%以上の物件を東京23区に保有しています。人口流入が続き、ビルの需要がある首都圏に好立地物件を多数保有していることは、当社の強みです。
近年では、商業、ホテル等に関しては繁華性の高いスポットに限り、京都、大阪等の関西エリアでの投資、開発も行っています。
また、当社が投資、開発の対象としているのは、大規模物件ではなく、競合が少なく、幅広いテナントが対象となる中規模オフィス、商業ビルです。
一方で、マンション開発や海外不動産への投資は人口動向や事業リスクを考えて非注力の方針です。

選択と集中イメージ

地域分布(除く住居)

「3Kビジネス」への取り組み

高齢化進展、訪日外国人観光客増加、環境問題深刻化など、近年の、日本には様々な問題が取り巻いています。当社では3Kビジネスと定義する「高齢者・健康」「観光」「環境」領域のビジネスに注力しています。具体的には、日本の高齢化社会の進展に伴う介護、医療施設の需要の高まり。訪日外国人観光客の増加、シニア層を中心とする国内旅行需要の増加。そして、世界的にニーズが高まるビルの環境配慮化への対応。今後も、当社は3Kビジネス領域での事業を積極的に推進していきます。

ページトップへ